2012年02月26日

村上直子です

どうも!村上直子でございます。

スミカは初でございます。

ゆりこさんとはかれこれ4〜5年の付き合いになります。
共演者としては何度も一緒にやってるのですけど、今回初めて作演出家と役者という関係で一緒に作品を作っているのがとても新鮮で楽しいです。

他のメンバーは皆初共演なのですが、少人数の強みというのをひしひしと感じる毎日です。
新しい仲間が出来てわたしはうかれぽんちきです。

今日は写真をうまくとれなかったので次回頑張ります。

百想はほんとに小さい空間です。あと中は靴を脱ぎす。
複雑なブーツや複雑な服装は焦っちゃうかもしれないので、出来るだけラフに人んち遊びにいくくらいの格好をおすすめします。





posted by sumika at 00:07| Comment(0) | 稽古場より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

番外編稽古のこと

原田です。
23日はいつもの稽古でなく、特別講師を招いての身体のことワークショップ、でした。
講師というのは佐々木岳人さんと言って、元々職場の先輩、今は湘南を中心にカポエイラのインストラクターをされている方です。
活動ブログ↓
http://ameblo.jp/ko-rogi-grilo/

スミカには劇団員がいません。わたし一人ではできないことが沢山あります。
ので、その都度ご協力をいただいて作品を立ち上げていきます。
どうせならね、好きで信頼している人たちに一枚噛んでもらいたいのです。
で、その人たちの良さを私だけでなく知ってもらえたら、という思いが常にあります。
佐々木さんにワークショップやっていただくのもそんな思いから。
佐々木さんと繋がりのある先輩方と、前回出演してもらった小川拓哉さん、素敵ポストカードつくってくださった土谷朋子さんも参加してくれました。

やったこと。メモ書きですが。

@胴体力。
左右交互に伸ばす、縮める。
背骨反らす、丸める。二人一組で指されたところを。
開脚して、ひねる。
⇒ひねった状態で左右と前後。もう一回ひねると遠くまで行ける。

A立つ。
photo-20.jpg
嘘だと思うでしょうが、これ、そのさん立とうとしてかなり頑張っています。

photo-21.jpg
なおさんも。
不思議ですね。脚から体重移動させれば簡単に立てちゃいます。

B持ち上げる。
骨盤の下側を前に出すと身体は軽く、反対に入れるとどっしり。簡単には持ち上げられません。
photo-22.jpg
どっしりした人たち。

C水の袋。
寝た体勢で、普通にしていれば簡単に上半身を起こせる。
でも水になったみたいに、完全に力を抜くとこれもまた、重さの塊になってしまいなかなか起こせなくなります。

D投げる。
正座で向かい合い、手を抑えます。
力でどかそうとすると出来ないのに、相手のこと気にせずただ上に上げる、横に払うと不思議。相手が勝手に転がります。

E吹っ飛ばす。
まずは二人で。
相手の胸に手をあてる。相手は圧をかけてくる。
手で押そうとしてもびくともしませんが、重心を移動させるだけで、吹っ飛ばすことができます。
人数が増えてもできちゃう。

photo-23.jpg
さきちゃんが、
photo-24.jpg
男性5人を吹っ飛ばす。

photo-25.jpg
同じくなおさんも。
photo-26.jpg
吹っ飛ばす。

photo-27.jpg
朋子さんに至っては、
photo-29.jpg
こんなに飛ばせちゃう!

photo-30.jpg
達人の手にかかれば
photo-31.jpg
7人も行けちゃいます。

原理は全部一緒。
力で対抗、じゃなくて、一緒になる。
体重移動すると結果、巻き込んで、動かしちゃう。
違う身体なのに、ひとつみたいになる。何だかすごい。

最後にはせっかくなのでカポエイラ披露してもらったり。
みんなが楽しそうで私は非常に満足でした。
私が一番楽しんでた、という説もありますね。
嘘の無い身体、のヒントになる貴重な番外編稽古でした。
posted by sumika at 19:15| Comment(0) | 稽古場より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

さじ加減、ずんどう加減

本日のブログは菅野貴夫が書かせて頂きます。

スミカには、産まれたばかりの公演「のるもの案内」以来の出演となります。
よろしくお願いします。


あのときも今回も感じてるけど、稽古やいろいろ含めて、すごく楽しいんですよ、スミカは。

共演のみなさんやスタッフの方々の素敵さも含めて、ゆりちゃんの人柄なんだな〜と思います。

そんな中に僕って、ひょっとして別枠というか「憐れみの枠」なんじゃないかと1ミリほど訝ったりもします。



今日の稽古では、昨日の百想下見についての感想とか、いろいろ話しました。


すごく小さくてデリケートな空間だから、それを100%生かした作品づくりをしたいのです。


まだまだ怖い部分もあるけど、少しずつ育てて行きます。


みんな奔放なんだけど、どこかちゃんとしてるなあって感心しているので、大丈夫だと思います。



お楽しみに!
posted by sumika at 23:29| Comment(0) | 稽古場より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。