2011年03月11日

出演者紹介(3) 畑雅之(櫁柑山ーみかんやま)

image-13.jpeg
image-12.jpeg

《出会い》
劇団に所属されてたころから出演作は観ていて、一緒の現場になったのは演出助手で参加した2009年の猫の会『ネコロジカル・ショートカット・ネコロジカル』で。

《特性》
前向き。謙虚。愛嬌。
親しみやすさ。自覚以上に顔面が語る。

櫁柑山という名前は役名の中でも相当気に入っていて、それを畑さんにっていうのははじめから決めてた。
なんだろう、役名ーポジションー喋り方ー畑雅之が私の中で強く結びついていて、脚本を書く時から助けになってました。
「誰からも好かれる人」という設定はハードル高いけど、元々クリアしてるから気持ちよく居てくれさえすればこんなに強いことはない。
かの子との敬礼のやりとりが毎回新鮮で、中でも花を渡すところが愛情深くて好きでした。

《今後の活動》
◇出演◇
日曜機関社
「給水塔」
2011年6月1日(水)〜5日(日)
SPACE雑遊
http://ameblo.jp/nitiyoukijannsya/

◇出演◇
ボタタナエラー
「モンモンハウス」
2011年7月27日(水)〜31日(日)
下北沢「劇」小劇場
http://www.botatana.com/

《ブログ》
「機動戦士ハタ坊」
http://ameblo.jp/hatabo524/
posted by sumika at 01:10| Comment(0) | とりどり出演者情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。