2011年05月01日

一息つきまして

今更過ぎるのですが、『とりどりの咲く歌』出演者紹介を全て載せました。
紹介というよりあれですね、思い入れ、みたいなね。
出会い・脚本書くときに思い浮かべてた姿・稽古時の様子・本番で見せてくれたもの、全部思い返しつつ。
スタッフ陣も含め、みんな私が必要とした、作品が必要とした、そんなメンバーでした。
これからもずっと続いていく感謝を。

もう既にみんな、それぞれ次の(またはその次の)公演に向けて準備を進めています。
スミカも、ぼんやりとですが次の活動のことを描き始めています。
季節、場所、人、音楽。
詳細が決まりましたら、またこちらでお知らせいたします。

最後に。
お花しりとり以外に作品中に隠していたしりとりを紹介します。

ー茗子―湖角―櫁柑山―薪―桐丘―かの子―小天―

みんな手を繋いで輪になっていたのでした。
posted by sumika at 02:39| Comment(0) | 演出ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。