2012年03月02日

村上日誌

稽古三昧な日々になってきました。

ゆりこさんは先生みたいで、役者4人は小学生みたいにケラケラとくだらない事ではしゃいだりします。

実際にはゆりこさんが最年少なんてことは、とっくにどうでもよくなってます。

わたしはどちらかと言うと不器用な役者なんですけれど、今回はその不器用さとの戦いでもありまして、全く別物の2作品に出るので心と体をしっかりコントロールできるように励みます。

ゆりこさんが先生だったらすごくたくさん聞いて聞いてってしただろうなあ。

ゆりこさんの纏う空気は人を安心させる何かがあるよね。

あ、また写真ない…。
posted by sumika at 09:22| Comment(0) | 稽古場より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。