2012年03月26日

Story-2『毛糸のある部屋』

559166_179883792131206_100003287587086_282730_562042594_n.jpg

522542_179885305464388_100003287587086_282748_382398518_n.jpg

いと サキヒナタ
ロムニー 園田裕樹

◎おはなし◎
ひとりで眠れない女の子の部屋、なぜか毛糸が集まってくる。
持ってくるのは彼女の愛犬。

「だからロムは絶対、ずっと私と一緒にいるんだからね。」
「(いるよ)」

一方通行の会話、願い。羊に囲まれた二人の話。

◎こばなし◎
この二人でやるなら動物の話、というのは最初から決めていました。
毛糸というアイテムから猫を連想した方もいたそうですが、一応は犬で。
ロムの足の裏に肉球的な水玉が付いていたの、見えましたでしょうか。
扱い方、扱われ方、はさすが、動物と暮らしているお二人です。
会話のルールが変わっているので、居方をどうしよう、ってなった時も、助けになったのはそこでした。
ベッドに毛糸で色が散らばるのが楽しくて堪らなかったな。
posted by sumika at 02:27| Comment(0) | 演出ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。