2011年04月30日

出演者紹介(7) 戸谷絵里(小天ーこさめ)

image-14.jpeg
__0018.jpg

《出会い》
私が大学四年生のときに、一年生としてサークルに入って来る。

《特性》
睫毛ふさふさ。ほっぺた赤い。
羽ばたく。やる気。ちんまり。鈴のような歌声。

出会ったばかりの頃から、「なんて手乗りペンギンみたいで可愛らしいんだろう。持って帰りたい!」と思っていました。
そしてとある公演で、その飛び抜けた非現実感に衝撃を受ける。
『のるもの案内』に引き続き、物語の世界を地面から浮かせるために、小天としてそこに居続けてもらいました。
一生懸命に何かをしている(もしくは食べてる)姿がたまらなく好きなのです。
ちなみにこの役者紹介の写真を撮ってくれたのは彼女です。名カメラマン!

《今後の活動》
◇出演◇
バナナ学園純情乙女組
「バナナ学園★王子大大大大大作戦」
2011年5月17日(火)〜5月22日(日)
王子小劇場
http://banagaku.com/

《ブログ》
「戸谷絵里の「とやえり」というイキモノの生態を観察してみる。」
http://ameblo.jp/tei10ogura/
posted by sumika at 19:56| Comment(0) | とりどり出演者情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出演者紹介(6) 田中のり子(薪ーまき)

image-7.jpeg
image-10.jpeg

《出会い》
お互いに出演作を観ていて。いつの間にか知り合ってました。

《特性》
ポップ。さばさば。ちゃきちゃき。
声が明るい。真面目。行動が早い。手作り好き。

のりちゃんは私が知ってる女の子の中で「チャーミング」という言葉が一番似合う。
畑さんとの組み合わせには(二人を会わせる前から)なぜか自信がありました。好感度の高いカップル。
交番パートにぱっと花が咲くみたいに、明るさを持ってきてくれました。
構成上最低限にしてしまったのだけど、薪を中心にした恋愛のお話はもっと掘り下げてみたいところです。

《今後の活動》
◇出演◇
世田谷シルク
「泣けば心がなごむけど、あなたの前では泣けません」
2011年6月3日(金)〜6日(月)
「劇」小劇場
http://www.setagaya-silk.com/

《ブログ》
「未来はレシピに書いてある」
http://norinoriblog.cocolog-nifty.com/blog/
posted by sumika at 19:34| Comment(0) | とりどり出演者情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

出演者紹介(5) 菊池美里(かの子ーかのこ)

image-11.jpeg
image-5.jpeg

《出会い》
かなり前から出演作を観ていました。ちゃんと知り合ったのは『のるもの案内』で。

《特性》
にやり。遊び心。探究心。
時空を超える。変わらず在り続ける。

『のるもの案内』に続いてお願いしました。
彼女に出てもらえなかったら作品がどうなってたのか検討もつきません。
かの子という特殊な、特別な役を、地に足のついた人物として信じさせ続けてくれました。
派手なことしてないのに、つい見ちゃう。布巾で遊ぶとことか、ずっと見てられる。
子どもみたいな無邪気さがかえっておばあちゃんに見えるという不思議。

《今後の活動》
◇出演◇
趣向
「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」
2011年5月21日(土)〜5月23日(月)
KAAT(神奈川芸術劇場)大スタジオ
http://shukoushuko.blog48.fc2.com/
posted by sumika at 16:26| Comment(0) | とりどり出演者情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。