2012年03月26日

Story-1『音楽の聞こえない部屋』

542624_179868328799419_100003287587086_282692_823014280_n.jpg

306515_179878255465093_100003287587086_282715_1220604447_n.jpg

シルク(姉) 村上直子
リンネル(妹) サキヒナタ

◎おはなし◎
街の外れ、人目につかないよう隠された部屋。
病に臥せる妹に会いに来た姉。

「羨ましいわ、お姉さまのそういうところ。」
「ね、せめて私には言ってね。したいこと、ほしいもの。叶えてあげる、全部。」

ほんとうの願い、が交錯する、二人の王女の物語。

◎こばなし◎
初めはもうちょっとぴりっとした女友達の話になる予定でした。
が、気付いたら急激に方向転換。
二人がよく似てること、でも全く違うこと、DMから思い描くような「おはなし」を入れたかったこと、元々(中学の頃から)王女の話が好きなこと、言葉遣いの楽しさにどんどん書けてしまったこと、色々な理由があります。
表面的な言葉とその裏にあるものの関係が幾通りも考えられ、稽古中には後味も全く異なるものがいくつも出来ました。
その中から一番揺れがあるものを。
林檎を実際に切って食べる、というのがやれて楽しかった。
posted by sumika at 02:03| Comment(0) | 演出ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

飴玉公演終了しました。

380757_179915142128071_100003287587086_282873_2105621388_n.jpg

19日に、スミカ隠れ家の公演『囁く夜と飴玉のいくつか』公演終了しました。
関わってくださったみなさま、ご来場いただいたみなさま、それから百想に。
ありがとうございました。

書きたいことはいろいろ。
ゆっくり振り返って写真なども載せていこうと思っています。

大切に大切に、と思って手の中であたためていたものたちは、気付いたらとっくにいなくなっていました。
さみしいけど、これでいいんです。

原田優理子
posted by sumika at 00:08| Comment(0) | 演出ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

2月最後の日

さてさて。
最近は出演者のみんなにお願いしてましたので、久しぶりに書きます。
原田です。

情けないことに昨日やっと四つのお話が揃いました。
一つはかなり早い段階でしっかりあり、一つは順番を決めることで構想が湧き、一つは途中で枠からがらっと変わり、一つは3つから1つにまとまったところにガムシロップ足しました。
「ふたり芝居×4つ」です。
四人の出演者はそれぞれ2 つの作品に出演します。
組み合わせは来てからのお楽しみ、ということにしますね。言いたくもなっちゃうのですが。

現段階で、『囁く夜と飴玉のいくつか』は糖度高めの作品集になりそうです。
昨日甘さにのたうちまわっている出演者を見て、一番楽しく一番恥ずかしかったのは私ですよー。
自分の頭の中にやや呆れますが、良しとします。
責任取って美味しくしてみなさまにお届けすれば良い話です。
楽しみですね。

いよいよ3月がやってきます。
posted by sumika at 23:45| Comment(0) | 演出ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。